500円玉貯金で10万貯めたオッサンがやり方とマインドを語る

どうもNAKKI(@nakki0109)です。

いつからか僕は500円玉貯金を始めたのですが、先日計算してみたらなんと

「10万円貯まってましたー!イェーイ!!」

全く得はしていないのに、臨時収入みたいで得した気分です。

ということで今回は500円玉貯金で10万貯めた手順とマインドを紹介します。

500円玉を使わない

以上です。

とっても簡単ですね。誰でも手軽に実践できるので早速今日からやってみてください!

ではこのへんで…

…って言ったら怒りますよね。すいません、冗談です

とはいえ実際やってみると分かりますが、この「絶対に使わない」というのがなかなか難しいんですよ。なのでここからは絶対に使わない為の方法を紹介します。

千円札を常備しておく

コンビニなどで数百円の買い物をしたとき、申し訳ない気持ちから一万円札を出すことに抵抗がある人は少なからずいると思います。(いてほしいし、いると信じてます)

そんなとき、500円玉があったら、使いたくなくても出してしまいますよね。

また自動販売機にいたっては5千円札、一万円札が使えないので千円札がなく500円玉以外に小銭がない場合、使わざるを得なくなってしまいます。

そんな状況を防止するために常に1000円札を切らさないように財布に入れておきます。

これで500円玉を使わなくて済みますし、500円以下の買い物に1000円出せば500円以上のお釣りがくるので更に1枚増えて貯金が加速します。

数えない

500円貯金の魅力は「いくらあるかわからない」ことです。数えたくなる気持ちをグッとこらえるのがグッドです(!)。

ちなみに僕は10万円到達までに2回数えたことがありますが、数えてしまうと予想より多くて喜んだり、少なくてガッカリってなった後、どちらにせよ貯金へのモチベーションが下がってしまいます

金額がわかってしまうと楽しくなくなるんですよね。

なので極力数えない方がいいと思います。

無理はせず可能な範囲でコツコツと

僕の経験からですが、500円貯金ってある程度貯まってくると使うのがもったいなく思えてきます。だけど1度使ってしまうと案外どうでもよくなってしまいます

「今月ピンチだからちょっとだけ」と軽い気持ちで使ってしまったのが最後、癖になって何度も繰り返してしまい破滅の一途を辿ることになります。

そうならないためにも無理はせず財布にゆとりを持って可能な範囲で取り組んでいくことをおすすめします。

まとめ「使わず」「数えず」「無理をせず」

500円玉貯金は「使わず」「数えず」「無理をせず」この3つを意識すれば楽しく続けることができます。

ちなみに10万到達までにかかった期間ですが、いつから始めたのか覚えてないので不明です。3年か5年かもっと前か…なのでペースによりますが時間はかかります。

でも毎月6枚ずつでも3年で10万超えますからね。

そして冒頭でも書きましたが、もともとマイマネーなのに得した気分になれます。ぜひやってみて下さい。

ではこのへんで、NAKKIでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です