Amazonでお得にショッピングする方法

ASPのリンクのインプレッション、クリック数が異常に高い原因と対処法

どうもNAKKI(@nakki0109)です。

もしもアフィリエイトの管理画面をボーっと眺めてたらあることに気づきました。

「クリック数(CTR)とインプレッション数が明らかにおかしい。」

雑魚ブログなので月間PVが現在200~300しかないにも関わらず、もしもアフィリエイトのインプレッションが驚愕の

4772

訳がわかりません。

そして広告クリック数がなんと

485

有難い。って素直に喜ぶほど馬鹿じゃないので調べてみた結果、原因はワードプレスプラグインの「Broken Link Checker」である可能性が高いということが発覚。

今回はその原因と対処方について書いていきます。

もしもアフィリエイトのCTRが100%超え

もしもアフィリエイトに登録して約一月半が経ちました。

もしも経由のAmazonアソシエイトの承認待ち期間が長かったため、本格的に広告を貼り始めたのは今月の始め頃です。

もしもアフィリエイトのAmazonの審査期間はやたら長い

にも関わらず月間2~300のPV数に対して半月も経っていないのに今月だけでCTRが485、どう考えても異常でしょ?100%超えてんじゃん。

訪問した人全員クリックしてる計算じゃん。なのに成果0はおかしいじゃん。ってなりますわ。

プラグイン「Broken Link Checker」が原因

調べてみるとワードプレスのプラグインBroken Link Checkerが原因である可能性が高いらしいとのこと。僕もワードプレスの初期設定のときに、インストールしていました。

ちなみにBroken Link Checkerは読んで字の如くブログ内のリンク切れを自動で検出してくれるプラグインでとっても便利らしい。

だけど今のところリンク切れが起きるほど運営期間も長くないし、たいしてリンクも貼ってないので有り難さはわかってないです。

それどころか初期設定の手順を検索して書いてある通りに片っ端からインストールしてたのでBroken Link Checkerをインストールしてたことに気づいたのもついさっきっていうね。

絶対「Broken Link Checker」が原因とは限らないですが、今回はこいつが原因だったようです。

Broken Link Checkerでクリック数が増える理由

なぜBroken Link Checkerが原因である可能性が高いかというと、問題はリンク切れの調べ方にあるらしいです。

ブログ内のリンクが有効かどうかを確かめるために、ひとつひとつリンクを踏んでチェックしていて、その結果クリック数が増えているのでは?ということだそうです。

なんかそう言われるとそんな気がしてきますね。

対策としてアフィリエイトリンクをチェックリストから除外する

運営期間が長くなれば活躍してくれるはずなのでプラグインの停止はしたくないですよね。

大丈夫です、ちゃんとアフィリンクをチェックしないように設定できます。

管理画面の「設定」→「リンクチェッカー」もしくは「インストール済みプラグイン」→「Broken Link Checker」の設定から設定画面へ。

「チェックするリンクの種類」タブの1番下に除外リストの欄があるので、ここへ除外したいリンクのURLを入力。(今回はもしものアフィリンクなので「c.af.moshimo.com」と入力)

変更を保存して完了です。

正常値に戻った(と思う)

しばらく様子を見たところ、正確な数値は調べようがないので不明ですが「こんなもんだろう」と思える正常であろう数値に落ち着きました。

なのでBroken Link Checkerが原因だったと思われます。

まとめ

今回はアフィリエイトリンクのクリック数(率)が異常に高い場合の原因と対処法を紹介しました。

必ずしもこのプラグインが原因とは限りませんが、同じ悩みを抱えている方はぜひ試してみてください。

以上NAKKI(@nakki0109)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です