Amazonでお得にショッピングする方法

セルフカットにはバリカンがおすすめ、後悔しない選び方のポイント

どうもNAKKI(@nakki0109)です。

僕は美容院が苦手です。なので今まで片手で足りるほどしか行ったことがありません。

美容院が苦手すぎて嫌いレベル、その理由を淡々と語る

でも生きてれば髪は伸びるので切らないわけにはいきません。どうしてるかと言うと、1000円カットに行くこともありますが、基本的にはバリカンを使ってセルフカットしてます。

かれこれセルフカット歴15年以上です。僕のように美容院が苦手な人はオススメですよ。慣れればツーブロックなんかも自分でできるようになります。

はじめはハサミで切ってましたが、部分的に切りすぎてハゲができてしまったり、襟足やサイドが変になったり、後頭部に段差ができてしまったりして恥ずかしい思いをしていました。バリカンを使えば失敗する可能性が圧倒的に低くなります

ということで今回はこれからセルフカットを始めようという人へ、バリカンの選び方をご紹介します。

バリカンの選び方

僕の使っている物は、激安で1000円程でしたが3ミリ~7センチまで1ミリ単位で調節できます。ただ安い分パワーがなく、大量の髪を一気に刈ろうとするとバリカンが止まってしまいます。

また充電にかかる時間が長い割に、連続使用できる時間が短いです。途中で充電がなくなってしまったら悲惨なことになるのは言うまでもありません。

それを踏まえて選び方を説明していきます。

希望の長さまで調節可能

バリカンと聞いたら坊主にする物だと思われる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。アタッチメントを取り付ければ、バリカンによって差がありますが好みの長さでカットすることができます。

トップは5センチにしたいのに、3センチまでしか調節できなかったら困りますよね。調節できる長さはバリカンによって異なるので、しっかり確認しましょう。

大量の髪の毛に負けないパワーがある

パワーがないと一気に刈ろうとした際にバリカンが負けてしまって止まってしまいます。とはいえ僕のように1000円程度のモノでなければそこまで心配しなくて大丈夫だと思います。

充電完了後の使用時間が長い、または充電しながら使用可能

毎日使うものではないので、切ろうと思った時に充電がないことはよくあります。なので充電の速さは重要です。僕の激安バリカンは充電に8時間くらいかかるんですけど、30分くらいでなくなります。

そうなると切りたい時にきれませんし、切り始めたら時間との勝負になってしまうので、丁寧に行うためにもフル充電の状態で最低でも1時間は使用できる方が良いと思います。

充電しながら使えるバリカンであればそういった心配がないのでベストだと思います。

防水機能搭載

ほとんどのバリカンが防水だと思いますが一応確認しておいたほうがいいです。使い終わって洗うとき水が使えないと超面倒です。

鼻毛カッターや髭トリマーなどを搭載

必要なければ気にすることはありませんが、中には鼻毛カッターやムダ毛処理ができるボディシェーバー、髭を好みの型に整えられる髭トリマーなどの機能を備えたものもあります。

まとめ

バリカンの選び方を紹介しました。

元々セルフカットを始めたきっかけは「美容院が苦手」だったからですが、慣れてくるとちょっと冒険してみようかなって気も湧いてくるし楽しいですよ。

お金が節約できたりメリットもありますしね。

セルフカットすることで得られる4つのメリット

今は安くて良いものがたくさんあります。バリカンの性能が最も重要なのでそれなりに良いモノを使用することをおすすめします。

ではこのへんで

以上NAKKIでした。

Twitterはこちらから←記事更新情報など流してますのでよかったらフォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です