ブログを始めたきっかけから学んだ、達成できる目標の立て方

どうもNAKKI(@nakki0109)です。

このブログを始めたきっかけを以前に書きました。

ブログを始めたきっかけを書きます。

そして開設から4ヶ月弱、ようやくきっかけであり目標だった「Googleアドセンスの最低支払額に到達」をクリアしました!いやー長かった、あと少しだと思っていたのに約4ヶ月もかかるとは、まぁ予想は…してました。

なんとか達成することができたわけですが、目標としては大きなものではないですよね。でも「小さな目標だからよかったな」って思うんですよ。

目標はデカければ良いというものじゃない

僕がこのブログを始めたきっかけとなった目標は無事達成されたわけですが、そもそも論として、支払額までまだまだ遠かったなら、もう一度ブログをやろうと思わなかったかもしれないわけです。

叶えられそうな目標だった、実現までのハードルがそんなに高くなかったからやってみようと思えたってことです。

目標を立てたとしても、達成までのハードルが高く、いつクリアできるのか見当も付かないと行動に移す気になりにくいですし、行動に移せたとしても、遠すぎる目標に途中で挫折してしまいがちです。

何事もまずは始めてみる、そして継続することが重要です。そのためには、やる前から「ムリ」と思ってしまいそうな大きな目標を立てるより、達成できそうなところを目標に設定してとりあえずやってみることです。

そして達成することでモチベーションも上がるので、結果的に長続きします。

夢はデッカくと言いますが、目標は大きければ良いということはなく、むしろ手が届きそうなくらいが丁度いいです。何事も始めないことには始まらないってことです。

大きな目標は細分化する

大きい小さいはあるにしても、誰でもなにかしら目標ってあると思うんですよ。すぐに達成できそうなものもあれば、一生かけて目指す目標もあります。

でもいきなり大きな目標を立てても、漠然としすぎて具体的にどうすればいいのかがわからないとか、ハードルが高すぎてモチベーションが保てなくなったりすることってあると思うんですよね。

だからその大きな目標を達成するために、小さい目標に細分化して、それを1つ1つ確実にクリアしていくんです。その小さな目標達成の積み重ねが最終的に大きな目標を達成することに繋がります。

達成できなくても得るものはある

例えば「腕立て伏せ1000回」をいきなり目標にしても、絶対無理じゃないですか。今の自分がどんなに頑張っても20回しかできないとしたら、まずは25回くらいを目標にするんです。

25回でも厳しいなら21回でもいいと思います。それくらいなら少し頑張ればイケそうな気がしますよね。25回できたなら30回、30回できたら40回と徐々に目標をクリアしていけば、成長を実感できるし、モチベーションも上がります。そうやって頑張って継続していけば、いずれは1000回という大きな目標も現実味を帯びてきます。

はじめから「1000回とか絶対無理」と投げ出した人はいつまでたっても20回が限界のままですが、限界のちょっと上の目標を目指して日々頑張った人は、仮に1000回は達成できなかったとしても、100回くらいできるようになってるかもしれません。

目標には届かなくともそれだけ成長してるわけですし、得るものはあったわけですから、取り組んだ甲斐は充分にあると思います。

まとめ

  • 小さな目標を立てる
  • 大きい目標は細分化する
  • とりあえずやってみる

目標は1個である必要はありません、100個でも1000個でもいいんです。大きな目標は「これなら出来そう」と思えるまで細かく設定して、1個ずつクリアしていきましょう。

後は行動あるのみです。始めないことには何も始まりません。小さな目標を達成することでモチベーションを維持しつつ、大きな目標達成に向けて突き進みましょう!

以上NAKKIでした。

Twitterはこちらから←記事更新情報など流してますのでよかったらフォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です