iPhoneでアイコンの整理・配置を何倍も早くする方法

どうもiPhoneユーザNAKKI(@nakki0109)です。

iPhoneのホーム画面のアイコンが気付けばぐちゃぐちゃで整理したいってことありますよね。

よく使うアプリは1ページ目に持ってきたり、あまり使わないアプリは2ページ目、3ページ目に移動したり。

でも普通に1つ1つ移動すると結構面倒なんですよね。

実は複数のアプリをまとめて整理する方法があるんです。今回はそのやり方を紹介します。

アイコンの移動方法

まずは知らない人もいるかもしれないので基本的なアイコンの移動方法から説明します。すでに知ってるという方は飛ばしていただいて結構です。

  • STEP.1
     アイコンを長押しすると小刻みに震動して「編集モード」になります。
  • STEP.2
    後はドラッグ&ドロップで好きな場所に移動させるだけ。
  • STEP.3
    完了

僕はよく使うアプリから並べますが、名前順や色ごとに分けたりと自分好みに配置することで探す手間が省け、使いやすさが向上します。

ドックを活用する

ホーム画面の1番下は「ドック」と呼ばれる場所で、最大4つまでアプリを常駐しておけます。

ドックに入れているアプリはホーム画面の何ページ目からでも起動できるので、頻繁に使用する四天王はドックへ入れておくと便利です。

ドックへのアプリの移動も上で説明した手順でできます。

複数のアプリをまとめて整理する方法

  • STEP.1
    編集モードにする
    まずは普段アプリのアイコンを移動するときと同じように長押しします。
  • STEP.2
    ちょっと動かす
    アプリが移動できる状態(小刻みに震えてアイコンの左上に「×」が表示される)になったら動かしたいアプリを「×」が消えるまで動かしてください。
  • STEP.3
    指は離さないで
    そのまま指を離さずに別の指で他の移動させたいアプリのアイコンをタップしてください。

    長押ししたり動かさずに軽くタップするだけです。

  • STEP.4
    アイコンが重なる
    すると最初に押したアイコンの上に重なって重なっているアイコンの数が表示されます。

    最初に押したアイコンの指は離さないまま動かしたいアプリを全てタップしましょう。

  • STEP.5
    完了
    全てタップし終えたら移動させたいページでもフォルダの中でもお好きな場所まで持って行ってください。

    指を離すとその場所でバラバラになります。

できましたか?初めは少し難しいかも知れませんが慣れるとアプリの整理が格段に早くなりますよ。

ホーム画面のアプリの配置を初期状態に戻す

アプリの配置をデフォルト(初期状態)に戻す方法を紹介します。アプリがたくさんある場合は一旦配置をリセットしてからの方が整理が楽な時もあります。メチャクチャになってて初めからやり直したいって時などにやってみてください。

  • STEP.1
    「設定」→「一般」→「リセット」と進む
  • STEP.2
    リセットの項目が表示されるので「ホーム画面のレイアウトをリセット」を選択
  • STEP.3
    確認画面が表示されるので「ホーム画面をリセット」をタップ
  • STEP.4
    完了
MEMO
リセットといってもインストールしたアプリが削除されるわけではなく配置がリセットされるだけなので心配いりません。

まとめ

今回はiPhoneのホーム画面を素早く整理する方法を紹介しましたがいかがでしたか?

どれもすぐに実行できる簡単な方法なので是非試してみてください。

せっかくの便利なアプリ達ですからスッキリ整理してより快適に使える環境を作りましょう。

 

他にもiPhoneの裏ワザや便利な機能を紹介していますのでぜひ合わせてどうぞ!

意外と知られていない?iphoneの便利な隠れ機能・裏ワザまとめ

 

以上NAKKI(@nakki0109)でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です