Amazonでお得にショッピングする方法

「他の端末でLINEにログインしたことを通知するメッセージです」と届いたときの原因と対処法

どうもNAKKI(@nakki0109)です。

LINE公式アカウントからこんな通知がきました。

LINE公式アカウント 通知

もちろん全く身に覚えはありません。

ということでこの記事では「他の端末で、LINEにログインしたことを通知するメッセージ」が届いたときの原因と対処法について紹介します。

LINE公式アカウントから「他の端末で、LINEにログインしたことを通知するメッセージです。」と通知が届いた原因

LINEはアカウント管理に厳しいルールが設けられており

複数の端末で同じアカウントでの同時ログインはできない」という決まりがあります。

そのため、別の端末でログインを試みたらLINE公式アカウントから通知が届く仕組みになっています。

例外としてPC版、iPad版、chrome版のLINEアプリを使用すれば同じアカウントで同時にログイン可能ではあるんですが、それはまた別の話なので割愛します。

つまり「第三者があなたのLINEアカウントにほかの端末をつかってログインを試みた」ということを意味しています。

LINEアプリが利用できるなら乗っ取りはされていない

上記しましたが、複数の端末で同時にログインはできません。

なので通知が届いてもLINEが使えているのであれば、まだ乗っ取られてはいません

逆に「利用することができません」と表示される場合は、第三者により乗っ取りが完了してしまっています。

LINEのログイン認証は2段階に分かれている

ほかの端末からLINEにログインするためには「メールアドレスとパスワードでの認証」と「アカウント引き継ぎ認証」の2段階の認証をクリアしなくてはなりません。

そして通知が届いたということは残念ながら1段階目の認証は突破されてしまっているということです。

ですが、LINEアプリが利用できているということは2段階目のアカウント引き継ぎ認証はまだ破られていないということです。

この「アカウント引き継ぎ認証」は電話番号の異なるスマホへ引き継ぎを行う場合、現在ログインしているスマホで引き継ぎ操作を許可しておくか、認証コードを受け取っておいて新しいスマホに入力する必要があります。

つまり、現在LINEにログイン中のスマートフォンでの操作が必須なのでセキュリティとしては非常に強固で破られるリスクはかなり低いです。

LINEアカウントのセキュリティを強化しよう

アカウント引き継ぎ認証が強力なことは理解してもらえたと思いますが、1段階目の認証はクリアされていることを忘れてはいけません。

強力なセキュリティといえど「絶対に大丈夫」とは限りませんし、乗っ取りは防げたとしても、あなたのLINEアカウントのメールアドレスとパスワードは知られてしまっています

念のため、パスワードの変更とPC版、iPad版のLINEとLINEの各種Webサービスへのログイン許可をオフにしておきましょう。

LINEのパスワードを変更する方法

STEP.1
LINEアプリを起動
STEP.2
「友だち」タブから「設定」をタップ

STEP.3
「アカウント」をタップ

STEP.4
「パスワード」をタップ

STEP.5
新しいパスワードを入力

 

注意
LINEアカウントと同じメールアドレスとパスワードの組み合わせを、他のWEBサービスでも使いまわしているなら危険です。

LINEの乗っ取りは防げたものの、別サービスにログインされて乗っ取られる可能性があります。

念のため、ほかのWEBサービスのパスワードも変更しておきましょう。

なるべく使い回しはせず、異なるパスワードを設定することをおすすめします。

別端末からのログイン許可をオフにする方法

STEP.1
LINEを起動する
STEP.2
「友だち」タブから「設定」をタップ

STEP.3
「アカウント」をタップ

STEP.4
「ログイン許可」をオフ

STEP.5
完了

スマホからしかLINEを使わないなら必ず設定しておきましょう。

普段からPC版のLINE、iPad版のLINEを使用している場合でも、不正アクセス防止のため面倒ですが使うときにオンにして使い終わったらオフにしたほうがよいでしょう。

まとめ

LINEは強力な2段階認証により、乗っ取られるリスクはかなり低いです。

とはいえ100%大丈夫とは言い切れません

そして通知が届いた時点でメールアドレスとパスワードはバレてしまっているので、同じ組み合わせで使いまわしている別のサービスがあるならそちらに危険が及ぶ可能性もあります。

「自分は大丈夫」と思わず、速やかにパスワードを変更するなどできる限りの対策はしておきましょう。

面倒だとは思いますが、被害に遭う方が数倍面倒なことになりますよ。

某WEBサービスのアカウントを乗っ取られた経験があるNAKKI(@nakki0109)からでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です