Amazonでお得にショッピングする方法

もしもアフィリエイトのAmazonの審査期間はやたら長い

どうもNAKKIです。

先日、もしもアフィリエイトに登録申請してみました。

Amazonのアフィリエイトリンクが貼りたいなと思ったのですが、本家のAmazonアソシエイトは審査がそうとう厳しいとのことで。

もしもアフィリエイト経由のほうがAmazonの審査に通りやすく、メリットも多いらしいので、早速申請してみました。

Amazonアソシエイトの審査は厳しい

実はAmazonアソシエイトに以前私が運営していたブログを申請したことがあります。もうだいぶ前の話ですが。

その頃は厳しいということも知らなかったし、グーグルアドセンスやその他のASPの審査にも合格していたので

「まぁ通るだろう」と思っていたのですが、いともあっさり落ちました

最近になって知ったのですが、非常に厳しいみたいです。

ですが収益化にはやっぱりAmazonの商品リンクは欠かせない!ですよね?

そこでおすすめなのが「もしもアフィリエイト」というわけです。

まずはもしもアフィリエイトに登録

もしも経由でAmazonアソシエイトの申請をするために当然もしもアフィリエイトへの登録が必要です。

もしもアフィリエイトに登録完了→Amazonアソシエイト申請→審査通過→アフィリエイト開始

という流れになります。

もしもアフィリエイトの審査は緩い

もしもアフィリエイトの審査はかなり緩い印象でした。

開設して約1週間、記事数5の状態で申請したところ

「この後、ご登録いただいた順番に審査を行います。審査には5営業日程度のお時間をいただく場合がございます。」という内容のメールが届きました。

5日かぁ、長いなぁと思っていたら

「審査が無事に完了し、正式に会員登録させていただきました。」とメールが来たのが3時間後

いとも簡単に通過できました。

サイトを持っていなくても審査は通過できるという噂もあるのですが本当でしょうか?

とりあえず記事数が5あれば通るみたいです。絶対とは言いませんが。

ちなみに、もしもアフィリエイトの審査に通過した時点で「楽天市場」と「セブンネットショッピング」のアフィリエイトができるようになります。

Amazonアソシエイトは審査から承認までが長い

早速Amazonへアフィリエイト提携申請してみました。といっても「提携申請する」をポチるだけ。

そして後は待つだけ。

もしもアフィリエイトへの登録は3時間で返事がきたのですぐ来るかとワクワクしてましたが、待てど暮らせどこない。

二日後、三日後、四日後、まだこない。

ちゃんと申請されてるか確認しても申請中になってるし。

五日後、六日後、七日後、くる気配すらない。

落ちたパターン?と思ってあきらめてたら

「提携の申請が承認されましたのでお知らせします!」

申請から11日後、無事承認されました。長すぎる。

でも通りやすいというのは本当みたいですね。

本家Amazonアソシエイトともしも経由の比較

やっぱりAmazon本家の方が報酬料率いいんでしょ?と思いがちですがそんなことはありません。

どちらも同じです。

むしろ、もしもアフィリエイトの方が最低振込額が1000円と低かったり振込手数料が無料だったりとメリットばかりです。

そのうえ審査も通りやすいのですから、もしも経由で申請して損はないです。

詳しくはもしもアフィリエイト経由でAmazonと提携するメリットはこれだ!というページで紹介しています。

まとめ

  • Amazonアソシエイトは審査が非常に厳しい
  • もしもアフィリエイト経由だと審査に通りやすい
  • 審査から承認までが長い場合があるので気長に待つ
  • もしも経由はメリットしかない

ブログの収益化を考えたらAmazonアソシエイトはマストなので必ず登録しておきましょう。

もしもから「Yahoo!ショッピング」も審査なしで提携できるので、「楽天」と「Amazon」と「Yahoo!」のリンクをカエレバで掲載すれば取りこぼしもなくなりますよ。

※もしもアフィリエイトには報酬の10%を上乗せする「W報酬制度」があるのですが、Amazonと楽天は対象外なのでお間違えなく。

itunesのアフィリエイトで審査メールが来ない時の対処法

以上NAKKI(@nakki0109)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です