沖縄旅行でアクティビティに最適な服装と持ち物

ども沖縄帰りのNAKKIです。

初めての沖縄、最高でした。はじめてリゾートホテルに宿泊しましたが、ホテルから出なくても全然楽しめるんですね。4泊5日で行ったんですけど3日目までほぼ全ての時間をホテルで過ごしました。JTBのツアーで行ったんですけど特典もすごくて、とりあえず常時お腹いっぱいでした。

ルネッサンスリゾートオキナワにJTBツアーで泊まったときの特典が素晴らしい

さて今回は僕が実際沖縄へ行ってみて、夏の沖縄におすすめの服装を紹介していきます。マリンレジャーを楽しむなら是非参考にしてみてください。

おまけで持ってたほうがいい物もいくつか紹介します。

青の洞窟でシュノーケリングならネイチャーサービスマハエさんがおすすめ

アクティビティにおすすめの服装

水着

沖縄は4月にはもう泳ぐことができます。海やプールで泳ぐ人やシュノーケリングやシーウォークなどのアクティビティを楽しむ予定がある人は必ず持って行きましょう。

ラッシュガード

泳いだりアクティビティを楽しむ予定ならば必ず持って行ってもらいたいのが「ラッシュガード」です。

もともとはサーファーが擦り傷や怪我から身を守るために着ていたみたいですが今はデザインもかわいいものが多く、ファッションアイテムとしても注目を浴びています。

紫外線対策の他、虫刺され予防、海やプールから上がった後、体が冷えないように羽織ったり、水着で泳ぐのに抵抗がある人は着用したままで泳ぐこともできます。

長袖と半袖がありますが、個人的には長袖でジップタイプでフード付きがおすすめです。

長袖だと暑いと思われるかもしれませんが怪我やクラゲなどの危険から保護してくれますし、沖縄の日差しはとても強いので日差しが直接当たるのを防いでくれる長袖の方が良いです。フードが付いていることで首が焼けるのも防いでくれます。

ラッシュトレンカ

ラッシュトレンカはラッシュガードのレギンスのことです。ラッシュガードと役割は同じで、下半身を日焼けや怪我から身を守るアイテムです。

沖縄の日差しはかなり強いのであった方が良いですよ。

帽子

僕は帽子がめちゃくちゃ似合わないのですが、さすがに持って行きました。

残念ながら今回の旅行は最終日以外、天気に恵まれず曇りか雨だったのであまり出番はなかったですが、晴れると4月でもかなりの日差しだったのでこれから行く予定があれば必須だと思います。

熱中症になってしまったらせっかくの旅行も台無しですからね。

マリンシューズ

海水浴や海辺を歩く時にはマリンシューズがおすすめです。

海に入らないならサンダルでも十分ですが、入るなら持って行ったほうがいいです。

マリンシューズは履いたまま海に入れる為、貝殻やサンゴなどから足を保護してくれますし水中や岩場を歩きやすいです。濡れても乾きやすく軽く砂浜を歩いても砂が入ってこないのでとっても便利ですよ。

サングラス

説明の必要はないですね。無いと目がやられます。

日焼け止め

言わずもがな。無いと焦げます。

虫除けスプレー

虫が多いです。虫嫌いです。持って行きましょう。

ETCカード

レンタカーを借りるならばあった方が良いです。旅行中はできるだけ移動に時間を使いたくないですよね。時間帯によっては一般道はかなり混むので高速を使ったほうがいいと思います。

まとめ

とにかく日差しが強いので紫外線対策グッズはマストです。ETCカード以外は現地で購入でも問題ないですが、旅行中は観光やアクティビティに時間を使うほうが有意義な旅になると思います。行く前に用意しておいた方が良いでしょう。

沖縄でアクティビティを楽しむなら年間450万人が利用する地元発信の予約サイト「たびらい」がおすすめです!豊富なバリエーションで料金が安いです。

沖縄発信の予約サイト たびらいのアクティビティ・プラン・詳細はこちら

ではこのへんで

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です