Amazonでお得にショッピングする方法

Yahoo! JAPANカードの審査から年会費までメリットを詳しく解説。

どもNAKKI(@nakki0109)ですよ。

ヤホーカードって知ってます?あっ間違えました。

ヤフーカードって知ってます?僕が持っている数枚のクレジットカードの1枚なんですが、Tポイントがすごく貯まりやすく審査も通りやすいことでとても人気なんです。

なので今回はヤフーカードについて書いていきます。持った方がお得というより持ってないと損ですよ。

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)とは?

ヤフーカードと言ってますが正式にはYahoo! JAPANカードです。

運営はYahoo! JAPANグループのワイジェイカード株式会社です。

ネットショッピング利用者が増えていることもあり1番Tポイントが貯まるクレジットカードとして、楽天カードに迫る人気のクレジットカードです。

クレジットカードとしてだけじゃなくTカードとしても使えるTカード一体型で、提携先も多いので普段の買い物でもポイントを貯めやすいです。

Yahoo! JAPANカードの年会費

僕がYahoo! JAPANカードを作った理由の1つが入会金、年会費が一切かからないことです。永年無料。0円です。

なので使わなければ余計なお金を払う必要もないので、普段はTカードとしてポイント貯める用に使用して、いざという時にクレジット機能を利用するという使い方もできます。

Yahoo! JAPANカードの審査基準

無職の方、高校生は残念ですが作ることができません。

しかし公式サイトには主婦、学生OK!とあるのでパートやアルバイトなど年収が低い人や収入が不安定な人でも審査に通る可能性が高いです。

更に専業主婦や高齢者、年金受給者も対象なので申し込んでみる価値はあります。

審査の申し込みはオンラインで24時間受け付けていて、印鑑不要。早ければ最短2分で完了という驚きのスピード審査です。

審査は早いですがカード受け取りまでは申し込みから1週間~10日程度かかります

カード付帯保険・補償サービス

Yahoo! JAPANカードは年会費無料のカードなのにセキュリティ面もしっかりサポートしてくれます。

Yahoo! JAPANカードで購入した商品は90日間自動的に補償の対象となります。カードでの購入が条件なのでTカードとしてカードを掲示しての現金払いとかは対象になりません。

ヤフオクで買った商品が壊れてしまった、Yahoo!ショッピングで購入したものが盗まれてしまったという場合でも保険が適用されますし、なんと街のお店での買い物も補償してくれます。

年会費無料でここまでやってくれるってすごくないですか?

補償の対象とならない物品や損害など例外もありますので詳細は公式サイトで確認してください。

Yahoo! JAPANカードのメリット

では気になるYahoo! JAPANカードを持つことのメリットを紹介していきます。

Tポイントが貯まりやすい

最大のメリットはなんといってもポイントの貯まりやすさです。

クレジットカードが使えるお店でクレジット利用分につき1%、100円につき1ポイントのTポイントが付与されます。

公共料金の支払いでも貯まる

毎月必ずかかってしまう公共料金の支払いでもTポイントが100円につき1ポイントたまります。

利用代金は「ご利用明細」に記載されるので、管理もしやすいです。

Yahoo!公金支払い

自動車税・軽自動車税・固定資産税・住民税などの税金も支払うことができます。

もちろん100円につき1ポイントたまります。

更にインターネットで24時間いつでも支払いができるだけでなく、Tポイントでの支払いもできますし、手数料はかかってしまいますが分割払いも可能です。

今月ピンチ!って時に助かります。

ヤフー公金支払いで自動車税を払ってみたから解説します。

Tポイント加盟店でカード掲示で貯まる

知ってるよって言われそうですが、Tポイント加盟店でカードを掲示すると現金払いでもポイントが付与されます。なのでTポイント加盟店でクレジット払いにすれば2重でポイントがたまります。

TSUTAYAはもちろん、ガスト、ファミリーマート、ウエルシアなどなど加盟店もかなり多いので、掲示する機会も多くなり、結果的にどんどんポイント貯まっちゃいます。

Yahoo!JAPANのサービスは更にお得

Yahoo!ショッピングとLOHACOでの支払いはいつでもポイントが3倍になります。

Yahoo!ショッピングはポイントキャンペーンを開催していることもよくあるので、上手く活用すれば更にポイントがたまります。

入会と利用でポイントがもらえる

Yahoo! JAPANカードを作るメリットで忘れてはいけないのが入会プラス1回利用でもらえるポイントの多さです。

詳細は下記のリンクから確認してもらえたらわかりますが、なんと8000円分以上のポイントがもらえます。

【Yahoo! JAPANカードの申し込み、詳細はこちら】

 冒頭でも述べましたが入会金も年会費もかからないので、持った方がお得というより持ってないと損です。

Yahoo! JAPANカードのデメリット

僕も実際使ってますがカード作成に費用がかからないのでデメリットは特にないです。

デメリットというほどのものではないですが強いて言うなら以下の2点くらいです。

期間固定Tポイント

Yahoo!ショッピング、LOHACO、GYAO!ストアで獲得できるTポイントには「期間固定Tポイント」というポイントが含まれています。

意味はわかりますよね?一応説明すると有効期限付きのTポイントです。通常のTポイントと違い、あらかじめ利用期間が設定されていて、その期間を過ぎてしまうと失効となってしまいます。

そして通常のTポイントはすべてのTポイント加盟店および提携サービスで使えますが、この期間固定TポイントはYahoo!ショッピング、LOHACO、GYAO!ストア以外では使用できません。

ですが上記のサービスでポイントを使用した場合、通常のTポイントを持っていても期間固定Tポイントから優先して使用されるので有効期限さえ過ぎなければそこまで心配する必要はないです。

通常のTポイントも有効期限がある

実は通常のTポイントも最終ご利用日から1年後という有効期限があります。

ですがショッピングなどの商品購入のたびにその日から1年後に更新されるので、年に1回以上ショッピングなどをすれば特に気にすることはないです。

ETCカードは年会費がかかる

必要なければ全く問題ないですが、ETCカードを作成すると年会費500円がかかります。

なのでETCカードを無料で作りたい場合はYahoo! JAPANカードはおすすめできません。

クレジットカードを複数枚持つことに抵抗がないのであれば、ETCカードは無料で作れるとこで作って上手く使い分ければいいと思います。

まとめ「おすすめの1枚」

Yahoo! JAPANカードについて紹介させてもらいましたがいかがでしたか?

僕は数枚クレジットカードを持ってますが、実際のところYahoo! JAPANカードと楽天カードしか使ってないです。

僕がファミマやガストをよく利用するのもあるかもしれませんが、ポイントの貯まりやすさで言ったらYahoo! JAPANカードのほうが1枚上手だと思います。

クレジットカード持ってないけど作りたい!という人にも審査も通る可能性が高いしなにより無料なのでおすすめです。

カード作って8000円分以上のポイントだけ使うってのもアリですよ。使うとまたポイント貯まりますけど。(笑)

Yahoo! JAPANカードの申し込み、詳細はこちらから




以上NAKKI(@nakki0109)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です