Amazonでお得にショッピングする方法

運転免許証更新と住所変更を同時にやってきたから手順とか必要書類とか

どうもNAKKI(@nakki0109)です。

先日運転免許証の更新に免許更新のハガキ無しで行ってきました。

住所変更してない自分のせいなんですけど、引っ越して住所が変わっていたため届かなかったんですよね。

ハガキがなくても更新できるのかちょっと心配だったんですけど、更新・住所変更同時に問題なくできました

ということで今回は運転免許更新のハガキを住所変更していなくて持っていない場合の免許更新の流れ・必要書類について説明していきます。

注意

※この内容は僕が免許センターで手続きしたときのことで、警察署や別の施設で手続きを行う場合は違うこともあるかもしれませんのであしからず。

免許更新は可能

1番気になる点は「住所が変わっていてハガキが無くても更新できるのか?」だと思いますが、安心してください。できます。

まず「ハガキがない」についてですが、僕の行った免許センターは入って正面に「ハガキをお持ちでない方は〇番窓口へ」みたいなボードが置かれていたので、直接その窓口へ行って事情を説明しました。

講習区分の確認などが必要なので、持っている人より少し手間はかかります。

といっても僕の場合は、ものの30秒ほどでした。

きっと持ってこない人もかなり多いんでしょうね、かなりスピーディーに対応してくれました。

あとはハガキを持っている人と同様の手続きを行うだけです。

同時に住所変更も可能

更新と同時に住所変更もできます。

住民票はすぐに移しても免許証の住所変更は忘れてる人、もしくは面倒だからと後回しにして更新時期を迎える人は多いみたいです。

ちなみに僕は後者です。

やり方はとっても簡単で、更新の際に記載する用紙に変更があった場合のみ記載する欄があるので、そこに記入するだけです。

これに関しては用紙を受け取る時に更新に来た人全員に説明してくれるので、言われた通りやれば大丈夫です。

ちなみに結婚などで氏名が変わった場合なども同じやり方で変更できるようです。

現住所が確認できる書類が必要

注意点として、住所変更には現在住んでいる住所を確認できる書類が必要です。

現住所が記載されている郵便物でもいいらしいですが、不安だったので住民票を持っていきました。

心配性の方は住民票を持っていけば間違いないですよ。

余談ですが、去年マイナンバーカードを作ったので僕は住民票をコンビニで発行できるんですよね。

初めてコンビニで取得しましたがめっちゃ楽でしたよ。

まとめ

運転免許証の更新はハガキが無くてもできるし、同時に住所変更もできますが現住所を確認できる書類が必要ということです。

ハガキが届かなくても更新はできますが、3年や5年に1回のことなので更新自体を忘れてしまう可能性があります

住所が変わった際は面倒くさがらず住所変更しておくことを面倒くさがりの僕がおすすめします。

ではこのへんで、NAKKI(@nakki0109)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です