Amazonでお得にショッピングする方法

「オワコン」の「コン」って何?今さら聞けないから意味と使い方を調べてみた

どうもNAKKI(@nakki0109)です。

ブログを始めてよく耳にする言葉。

「ブログはオワコン

へーオワコンなんだーそうなんだーって聞き流してましたけど

オワコン」って何ですのん?

「オワ」は文脈から察するに「終わる」とか「終わり」って意味だろうなって想像つくけど

「コン」ってなんやねん?

ということで「オワコン」の意味と使い方を調べてみました。

「オワコン」の意味=「終わったコンテンツ」

調査の結果、オワコンの「コン」は「コンテンツ」のことだそうで、オワコンは終わったコンテンツの略語だということです。

おっさんの僕はロリコンとかボディコンとかそっち系の意味を想像してました。

特徴として、すでに完全に終了してしまったものに対して使われることはあまりなく「終わってしまいそうなコンテンツ」や「時代にマッチしていないコンテンツ」を指して使われることが多いようです。

また、終わりそうにないコンテンツに対して「終わってほしいコンテンツ」という意味で使ったり、最近見なくなった、人気が落ちてきた人や物に対して使われることもあるようです。

オワコンの使い方

意味を理解すれば使い方は簡単ですね。

例を出して紹介します。

「若者のテレビ離れが進んでいてテレビはオワコンだ」

というように終わってしまいそうなものに対して使ったり

「あの歌手はオワコンだよね」

といった感じに昔は人気があったけどなくなってきた人物に対して「あの歌手の時代は終わったね」といった意味で使います。

ただし、テレビの例で説明すると、テレビを観る人は今もたくさんいますよね。

歌手の例をみても、現在も活動しているしファンもいるわけです。(引退したなら話は別ですが)

あくまでもオワコンと言っている人の主観であるというのがポイントです。

オワコンと言われるのは影響力がある(あった)証拠

世の中にはオワコンと言われることなく消えていくものも沢山あります。

つまりオワコンと言われるということは、それだけ世の中に影響を及ぼした証であり、まだ終わっていないということです。

「人はいつ死ぬと思う?」

「人に忘れられた時さ」

とDr.ヒルルクも言っています。

人の記憶から忘れ去られオワコンとも言われなくなった時、本当に終わるのだと思います。

以上、NAKKI(@nakki0109)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です