Amazonでお得にショッピングする方法

PayPay(ペイペイ)とは?話題のスマホ決済アプリの特徴とメリット

PayPayの特徴とメリット

先日、遅ればせながらPayPayに登録しました、どうもNAKKI(@nakki0109)です。

今回は話題のスマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」について解説していきます。

100億円あげちゃうキャンペーン」で一躍有名になった「PayPay」ですが、名前は知っていても

  • そもそもPayPayとは?
  • どうやって使うの?
  • どんなメリットがあるの?

って人もいますよね?こういった疑問を登録したてホヤホヤの私が解消しちゃいますよ。

ということで今回はPayPayとはどんなアプリで、どうやって使って、どんなメリットがあるのかについて紹介していきます。

スマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」とは?

「PayPay」とはソフトバンクとヤフーが共同で出資して設立した「PayPay株式会社」が運営する決済サービスで、実店舗で買い物をした際にスマホで支払いができる決済アプリです。

同社は「スマホ決済ユーザー数ナンバーワン、加盟店ナンバーワンを目指す」と宣言しており、PayPayにかける思いの強さは凄まじいです。

PayPayは残高をチャージして支払うプリペイド方式(先払い)で、PayPayを導入してる店舗での支払い時に簡単に決済を完了することができます。

PayPay残高をチャージして支払いをするのが基本的な使い方ではありますが、Yahoo!マネーやクレジットカードでの支払いも可能です。

PayPay 支払い方法 注意点「PayPay(ペイペイ)」を使った支払い方法と注意点を徹底解説。

スマホでどうやって支払うのかと言いますと

  • 店舗に設置されているQRコードをスマホのカメラで読み取って金額を入力して支払う方法
  • PayPayアプリを起動して画面に表示されるバーコードを読み取ってもらって支払う方法

の2通りありますが、どちらの場合でもPayPayアプリさえあれば即効で完了します。

また、PayPayは決済だけでなく友達に送金するという使用法もあります

相手もPayPayに登録している必要はありますが、送金に手数料等は一切かかりません

送金方法は「相手のバーコードを読み取る」「相手の電話番号を入力する」の2通りあるので、遠くにいる友人にも送金が可能です。

そして今なら「初期導入費」「決済手数料」「入金手数料」が全て無料でPayPayを導入することができるらしく、導入店舗もどんどん増えていっています。

PayPayアプリは位置情報の取得を許可することで、近くのPayPayが使えるお店を検索できる機能も備わっているので、宣伝にもなり店舗側にもメリットがあります。

0円で導入できて集客効果にも期待が持てるわけですから導入店舗が増えるというのも納得です。

僕がお店を経営してても導入しますね。

「ナンバーワンを目指す」の言葉通り、今最も熱いスマホ決済アプリです。

PayPay(ペイペイ)のメリット

ここからはPayPayを使うことで得られるメリットについて紹介していきます。

無料で利用できる

パケット通信料は発生しますが、PayPayの利用にはそれ以外の費用は一切かかりません

もちろんアプリのダウンロードも無料ですし、チャージや決済も手数料等はかかりません。

それどころか登録するだけで「はじめ特典」として500円相当のPayPay残高が付与されます。

しかも登録が完了すると即座に反映されるのですぐに使うことができます。

PayPay登録完了

支払い金額の0.5%が還元される「PayPayボーナス」

PayPayは、特典やキャンペーンでPayPay残高に付与される「PayPayボーナス」というポイントサービスも実施しています。

その特典の1つとして、支払い金額200円ごとに1ポイント貯まり、貯まったポイントは「1ポイント=1円」として利用することができます。

クレジットカードと併用すればPayPayボーナスとクレジットカードのポイントの2重取りができるのでお得です。

PayPayボーナスは一人につき毎月最大5,000ポイントまで還元されます。

ライト ボーナス 違いPayPayライトとPayPayボーナスの違いは何?それぞれの残高確認方法も解説

すぐに始められる「最短1分」

PayPayの登録は非常に簡単です。

アプリをインストールして、Yahoo! JAPAN IDを持っているのであればログインするだけ、持っていなくても携帯電話番号とパスワードを設定するだけで完了です。

金融機関口座やYahoo!マネーからPayPay残高をチャージする場合の設定や、安全に利用するためのセキュリティ設定などは登録後に設定する必要がありますが、登録自体は早い人なら1分でできます。

操作が簡単で支出管理しやすい

シンプルな画面でわかりやすく、操作も簡単で使いやすいです。

チャージや支出などの利用履歴もアプリ内で確認できるので、どのくらい使っているのかもすぐにわかるため、管理しやすく使いすぎる心配もありません。

加盟店が増加中

0円で導入できることもあり、PayPayが使えるお店はどんどん増えていってます

人気のお店をいくつか紹介しておきます。

飲食店

松屋フーズ(松屋、松のやなど)、モンテローザ(魚民、白木屋など)、ワタミグループ(和民、鳥メロなど)。

家電量販店

ヤマダ電機、ビックカメラ、エディオン、コジマ、Joshin、ソフマップ、ベスト電器など。

コンビニ

ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ。

ファッション

earth music & ecology、E hyphen world gallery、DIESEL、OUTDOOR、アメリカンホリック、グリーンパークス、マックハウスなど。

その他

H.I.S、ビッグエコー、ジャンカラ、眼鏡市場、Zoff、バイク王、よみうりランド、島村楽器、マルエドラッグetc…。

近日対応予定

牛角、しゃぶしゃぶ温野菜、かっぱ寿司、一軒め酒場、シカゴピザ、セイコーマート、ローソン、ライトオン、てもみん、アリさんマークの引越社など。

 

また、PayPayアプリで近くのお店を検索してみたところ、個人経営のお店がめちゃめちゃ出てきました。

地域にもよると思いますが、意外なお店が導入してたりするのでぜひ試してみてください。

まとめ「PayPayでキャッシュレス決済を体験してみよう」

実は僕にとってPayPayが初めてのスマホ決済だったんですが、財布から現金を出す必要もなく、お釣りを受け取る必要もないので支払いがスムーズでとても便利です。

面倒くさがりなんで家計簿とか続かないタイプなんですけど、何もしなくてもアプリ内で履歴が確認できるので管理も容易です。

しかも登録すれば500円貰えて、使えば0.5%還元されるので、利用しても損はないというより利用しないほうが損だと思います。

加盟店も凄い勢いで増えてますし、ソフトバンクとヤフーの意気込みが凄まじいので再び世間を騒がすようなキャンペーンを仕掛けてくるかもしれません。

キャッシュレス化は政府も推し進めていることなので、益々メリットが大きくなることも考えられます。

なにはともあれ1度スマホ決済を体験してみてはいかがでしょうか。

登録から支払い方法の設定、チャージ方法の詳細はPayPay(ペイペイ)の登録方法と支払い方法の設定、チャージ方法を徹底解説!のページで解説してますので参考にしてみてください。

PayPay(ペイペイ)の登録方法と支払い方法の設定、チャージ方法を徹底解説!

PayPayのダウンロードはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です