着ぐるみの中の人になってきたから入るときの服装を紹介

どうもNAKKI(@nakki0109)です。

知らなかった人にはとってもショッキングな報告をします。実は…

「着ぐるみに中には人が入っているんです!」

知ってました?知らなかったですよね?残酷な報告ですが本当です。夢をぶち壊してしまってすみません。

何を根拠にこんなことを言うのかというと、僕自身が先日初めて着ぐるみの中に入ってきました

ということで今回はこれから初めて着ぐるみの中の人になる方に向けて、着ぐるみに入るときの服装について綴っていきます。

着ぐるみ着用時の服装

入ったことがなくても分かると思いますが、着ぐるみの中はとっても蒸し暑いです。たいして動いていなくても、ものの数分で汗が滝のように流れてきます。なので薄手で吸水性、速乾性、伸縮性に優れている格好がおすすめです。

意外だったのが、着ぐるみは使い回しなので直接肌が触れないようにするのがマナーらしいです。てっきり半袖・半ズボンとかで入るものだと思っていました。

確かにどこの誰かもわからない人が露出しまくりの格好で汗だくで着た着ぐるみなんて、ちゃんと手入れされているとしても嫌ですもんね。

ということで着ぐるみに入るときの服装リストをここに記します。

  1. フェイスタオル・水泳帽・タオル
  2. 薄手の長袖シャツ
  3. レギンス・タイツ
  4. 半ズボン
  5. 軍手・手袋
  6. 靴下

こんな感じで揃えてもらったら良いと思います。

頭部はフェイスマスクや水泳帽、タオル

着ぐるみに直接触れないためでもありますが、頭部や額から流れてくる汗が目に入ったりするのを防ぐ意味もあります。汗が垂れてきても拭くことができないので着用していないと不快になります。

ちなみに僕はタオルを巻いていたんですが、入ったキャラクターは頭が落ちないように中がヘルメットみたいになっていたので、動いているうちズレてきて、結局脱げてしまいました。

着ぐるみの作りにもよるでしょうが、フェイスマスクや水泳帽の方が安定感があって良いと思います。

長袖・長ズボン

上着は長袖のシャツ、下はレギンスやタイツなどを選びましょう。どちらもストレッチ性があって体にフィットするものが動きやすいので良いです。

僕は普段の仕事用に購入していた加圧シャツで臨みました。実際に着ていた上着がこちらです。

下はホームセンターで購入したレギンスにそれだけだと流石に恥ずかしいので薄手の半パンを履いてました。

手には軍手か手袋、足元は靴下

肌が直接触れてはいけないので手には軍手か薄手の手袋を着用とのことでした。僕は軍手を着用しました。

靴は脱いで入るので靴下も欠かせません。

まとめ

今回着ぐるみを着るという経験をするまで半袖シャツに半パンみたいな薄着なんだろうと思ってて、露出を抑えた服装で入るとは知りませんでした。

基本的に肌が着ぐるみにダイレクトに接触しないようにすれば問題ないと思います。

あと終わったら汗だくなので着替えは必須です。2、3セットは用意しておいたほうがいいと思います。

これから初めて着ぐるみを着るという人は参考にしてみてください。

ではこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です