Amazonでお得にショッピングする方法

ヴェポライザーに合うおすすめのシャグを実際に試した中からご紹介

どうもNAKKI(@nakki0109)です。

ヴェポライザー生活が始まって約1年、多いとは言えませんが数種類のシャグを試しました。

今回はその中で実際に美味しかったシャグを厳選して紹介します。

僕も初めはどれが美味しいかわからず、とりあえず定番から攻めていったので、今回紹介しているシャグも定番ばかりになってしまいました。

現時点での結果なんで仕方ないってことでご了承ください。

美味しいシャグが見つかったら随時更新していきます。

それでは参りましょう。

私が吸わないのでメンソールのシャグは紹介しておりません、あしからず。

コルツ グリーンティー

コルツ・グリーンティー(40g)5個セット

言わずと知れた「COLTS(コルツ)」定番のシャグです。

ヴェポライザー愛用者なら吸ったことない人のほうが少ないのではないでしょうか?

「初心者はとりあえずコレ吸っときゃ間違いない」というほど多くの人に支持されています。

コルツシリーズは価格が安いのも人気の理由の1つだと思います。

コストパフォーマンスが優れているヴェポライザーでコスパが良いシャグを吸う、コスパ最高です。

ちなみに僕が初めてヴェポライザーで嗜んだシャグでもあります。

グリーンティーというくらいなので「緑茶」の香りかと思いきや、どちらかというと「紅茶」の様ないい香りがします。

コルツ バニラ

コルツ・バニラ(40g)5個セット

コルツからもう一点「コルツ・バニラ」を紹介します。

こちらはバニラというくらいなのでバニラかと思いきや、まさにバニラです。

「あま~い」バニラの香りを充分に堪能できます。

むしろ吸うまでもなく袋を開けた途端に甘い香りに包まれます。

好みが分かれるシャグですが僕は好きです。

無着香のシャグも美味しいのですがコルツは着香系のシャグが特に人気で、他にも「コルツ・アップル&シナモン」や「コルツ・ライチ」などがあります。

チェ・シャグ 赤(レッド)

チェ 赤

チェ・シャグ レッド(25g)5個セット

「チェ」シリーズはコルツとは対照的に無着香のシャグが好評です。

チェ・シャグ シルバー」も人気がありますが、個人的には「赤」がおすすめです。

名前は知らなくても顔は見たことがあるであろう革命家「チェ・ゲバラ」がプリントされている見た目もインパクト絶大でかっこいいです。

タバコ本来の味わいを存分に楽しめます。

コスト面でコルツと比較すると、ひと袋の価格は安いのですが内容量が少ないので結果的には少々割高になります。

チョイス ダブルアップル

チョイス・ダブルアップル(30g)5個セット

フルーツ系ではかなりの人気を誇っていて、僕の知り合いのお気に入りでもあります。

ダブルシリーズは着香が強いのが特徴的で、青リンゴの爽やかな酸味とほのかな甘さを感じます。

どちらかと言えばリンゴ感は味よりも匂いの方が強いです。

喫味は軽く吸いやすいので女性にもおすすめのシャグです。

ゴールデンバージニア

ゴールデンバージニア(50g)5個セット

パッケージを開けると決していい匂いとは言えない、酸っぱいような独特の匂いが立ち込めます。

控え目に言っても万人受けするシャグではなく、完全に好みが分かれると思いますが、コクがあって酸味の中に甘味が入り混じった複雑な味わいがして美味しいです。

なんというか上品な気分になれるシャグです。

開封時から加湿もしっかりとされており、パウチにはジップが付いていて乾燥しにくいので、ヴェポライザーとの相性も良いです。

他の銘柄のシャグはジップはついていないので、使い切ったら保管容器として利用するのもアリです。

まとめ

ヴェポライザーに合うおすすめのシャグを独断と偏見でご紹介しました。

何度見返しても「THE・定番」といったシャグばかりですが、美味くて人気だから定番なわけです。

とはいえ、ヴェポライザーの機種によって味の出方は違いますし、好みや味覚も人それぞれなので合う合わないはあると思います。

なので必ずしも「美味い!!」とはならない可能性は大いにあります。

あくまで参考程度に留めて頂ければ幸いです。

「不味くて吸えたもんじゃない」という時は手巻きタバコにして消費するのもひとつの方法です。

詳しくはヴェポライザー愛用者が手巻きタバコを作れると得られる3つのメリットをご覧下さい。

初めてシャグを買う、使うという人に少しだけアドバイス

当記事執筆時、大手通販サイト3社(Amazon、楽天、Yahoo!)でシャグを扱っているのは「楽天市場」だけです。

今後はわかりませんが、現時点ではAmazonやYahoo!でいくら探してもヒットしないので知っておいてください。

それと、ヴェポライザーを市販のタバコと比較した時のデメリット のページで詳しく説明してますが、通販サイトでシャグを購入すると「たばこ事業法」により、必ず送料がかかります

なので送料無料のシャグはいくら探しても見つかりません。

時間のムダなので諦めてください。

また、扱っているショップも少ないので売り切れることも多いです。

早めにまとめて購入しておくことをおすすめします。

シャグは開封すると日を追うごとに乾燥していき、味は落ちるし煙は減るし喉もイガイガするようになるので「加湿」が必須です。

かなりの量なので乾燥する前に使い切るというのは多分ムリです。

シャグを加湿する方法。ヒュミストーンを使うのが簡単だよの記事で僕がやっている簡単な加湿方法を紹介しているのでよければ参考にしてみてください。

この記事があなたに合うシャグを見つける手助けになれば嬉しく思います。

ではこのへんで、NAKKI(@nakki0109)でした。

【2019年】最新のおすすめヴェポライザーランキングTOP5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です