Amazonでお得にショッピングする方法

縫わないで簡単にマスクが自作できる、本革マスクホルダー

マスク足りてる?どうもNAKKI(@nakki0109)です。

新型コロナウイルスの終息が見えませんね。

おかげでマスクはまだまだ生産が追いついてない感じですね、知らんけど。

我が家のマスクもそろそろ底をつきそうなんですけど、通販だと今や50枚で3000円とかするじゃないですか。

いつも100均で30枚入りのマスクを買っていた僕にはどうしてもポチれない。

なんて思いながらAmazonを眺めていたところ、メッチャ簡単にマスクが作れるアイテムを発見しました。

めんどいので自作は考えてなかった僕が

「これなら作ってやってもいいかも」

と上から目線で思えたアイテムなんで紹介します。

キッチンペーパーを挟んで留めるだけでマスクが作れるホルダー

キッチンペーパーやペーパータオルなどを挟んで留めるだけでマスクが作れるマスクホルダーです。

作ったことないんで知らないけど、多分自作するときに最も面倒なのって耳にかける部分だと思うんですよね。

それを省いてくれます。

ホルダー部分は本革性で紐を通す穴とホックが2つ付いています。

マスクに「本革」ってちょっと高級感あっておしゃれな感じしませんか?

使い方はとても簡単で

  1. キッチンペーパーを顔の長さに調節して折るか切る。
  2. ホックの穴がくる部分に切り込みを入れてホック穴に差し込んで閉じる。

たったこれだけでマスクの完成です。

男性は特に裁縫なんてできない人がほとんどだと思うので、縫わないでマスクが作れるってのが良いですね。

子供用マスクも作れる

約3メートルのゴムひもがセットになっていて自由に長さを調節できるので大人用はもちろん、子供用マスクも作ることができます。

3メートルもあれば頻繁に変えることもできるので、切れてしまったり汚れてしまっても安心です。

カラーバリエーションが豊富

ホルダー部分はカラーバリエーションも豊富に用意されています。

家族で色分けしたり、気分で使い分けたりもできます。

またマスク部分はキッチンペーパー以外に手ぬぐいや布なども使用できるので、アイデア次第で面白いマスクや可愛いマスクなんかも作れそうです。

外出自粛中の暇潰しに良いかもしれませんね。STAY HOME!

まとめ

今や外出時マスクをしてるとしてないとじゃ周囲の視線が全く違います。

ぶっちゃけウイルスや花粉の侵入をどの程度防げるのかは疑問ではあります。

でもとりあえず冷たい視線を浴びなくて済むし、無いよりは絶対マシなんで外出時のエチケットとしては十分だと思います。

使い捨てマスクはまだまだ結構なお値段だし、不足してるみたいですからね。

お困りなら自作してみてはいかがでしょうか。

ではこのへんで。

注意
ホックは金具(クロム)を使用しているので金属アレルギーの方はご注意ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です