心配して安心すると怒りがこみ上げるよね

どうもNAKKI(@nakki0109)です。

今回は僕が最も嫌いな感情の話をしていきます。それは「心配する」です。

最も嫌いな感情が芽生える瞬間

僕と嫁は共働きなんですけど、シフトにもよりますが嫁の方が帰りが遅いことが多いんですね。で仕事が終わって職場を出たら毎回「今から帰る」とLINE送ってきたり電話してくるわけです。

クルマ通勤で職場から家までは大体20分くらいなんですけど、その日はLINEが来てから1時間経っても帰ってこない。

心配になったので電話してみても出ない。LINE送っても既読が付きません。

「もしかしたら事件とか事故に巻き込まれてるかも…」←ハイこれです、これが大嫌い!

心配性じゃなくてもこの状況なら心配するのが普通ですよね?その後5分おきくらいに何度電話しても出ないし、一向に既読も付かない。

「もしかして事故に遭ったんじゃ…」と考えると、いてもたってもいられなくなってお店までの道を車で走り出すわけです。その間も信号待ちで電話かけたりしながら走ること20分、お店に到着。

悪夢のような電話

事故ではなさそうとホッと胸を撫で下ろしますが、まだ事件に巻き込まれた可能性があります。

「もしかしたら駐車場まで歩いている時に何者かに…」

人間ってこうゆう状況下でのネガティブな想像力はマジで半端ねぇです。

しかし、彼女が車を停めている駐車場を僕は知りません。しかたなく付近の駐車場を手当たり次第探します。

その時、僕のスマホに着信が…嫁からです。

電話に出ると彼女はこう言いました。

「今帰ったよ、職場の人と話してて遅くなった!家いないの?」

このケロッとした彼女の言葉を聞いて、心の底から安心しました。が、それと同時に抑えようのない怒りがこみ上げます。

「なんで電話出んのじゃゴルァーーーー!!!」

心配した時点でどっちに転んでも良いことはない

自分で言うのもあれですが、帰りが遅くなるとかは全然構わないし、誰と接しても普段は怒らないし穏やかなんですよ、僕。でもこの瞬間だけはムリです。

無事だと分かった途端、メチャクチャ心配してた自分がバカみたいに思えてきて、怒りがこみ上げてきて、それをぶつけてしまいます。冷静になって考えると勝手に心配してた自分が悪いのかな?と思ったりもします。

でも電話出ないし既読つかないしとなると心配するのが普通ですよね。それなのに嫁ときたら

「なんでそんな怒ってるん?」とか言って怒りメーターを更に上げにきますからね。そんだけ心配したんじゃー。

本当は連絡があった時に「心配したよハニー、遅くなるなら次からは連絡ぐらいするんだよ」と笑顔で大人の対応できればいいんでしょうけど…こっちも最悪の事態を想定して、生きた心地がしない時間を過ごしているのでまぁ無理です。

事件や事故に遭遇しているなら最悪の事態だし、無事なら無事で喧嘩になって不穏な空気を作ってしまう。どっちにしろ良いことは一つもありません。だから心配かけてほしくないのです。

連絡くれたらいいだけじゃん

だらだらと書いてきましたが結局のところ嫁が連絡をくれれば済む話なんですわ。そしたら心配することは無いわけですから。まぁ昔からそうゆうとこあるんで今さら急に変わることはないでしょうけど。

嫁からLINE来てソッコーで返信しても既読つかないこととかしょっちゅうですからね。携帯に依存していないのは良い事だけど、たまにはチェックする習慣をつけてほしい。

心配されている側からしたら、勝手に心配して怒って面倒くさいと思うかもしれないけど、それだけ大事に思われてるってことです。

まとめ

「すごい心配したら何事もなかった時、安心すると同時に怒りが爆発するよね」という話でした。

ドラマとかでよくある「不良娘が夜中に帰ってきて心配してたお母さんがビンタする」みたいな感情と同じですね。ちょっと違うかな?今は携帯電話があるので連絡取れないと余計に心配になります。

読み返したらただの嫁への愚痴みたいになっちゃってましたが、そんな時もあるさね。

要は心配かけても何もいいことないよってことです。

以上NAKKIでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です