Amazonでお得にショッピングする方法

Amazonプライムの特典・メリットが神ってる!しかも破格の月額325円!

どうもNAKKI(@nakki0109)です。

Amazonプライムってご存知ですか?

ネットショッピングをするなら1度は利用したことがあるであろう「Amazon」。

そのAmazonが行っているサービスになります。

僕の認識では

「買った物が送料無料で早く届くんでしょ。」

でした。

それはそれで間違ってはいないんですけど、それはAmazonプライムのサービスのほんの一部に過ぎないことを知りました。知らないって罪なことですね。

なので今回は僕と同じようにAmazonプライムについてよく理解していない方のためにサービス内容とメリットを説明していきます。

アマゾン(Amazon)の5種類のランキングが見るだけで楽しい

月額料金はなんと325円!

Amazonプライムの料金形態は年間プランと月額プランがあります。

気になる料金は

年間プラン3900円

僕は見たとき「高っ!」と思いました。

なぜならさっきも言ったように「送料無料で早く届くだけ」だと思っていたから。サービス内容を熟知していれば絶対思わなかったです。

それに勘違いしてしまいがちなのですが年間料金なので月に換算すると一ヶ月325円です。
僕は千円程度の物1点だけ買ったりすることが多いのですが送料だけで400円くらいかかることもあります。

それを考えても破格の料金設定だと思います。

ちなみに月額プランだと年間400円と少し高めになります。

1年使う自身のない人はこちらを利用するのもアリです。

ただAmazonプライムには1ヶ月の無料体験があるので無料で利用してみて判断するのが手っ取り早いと思います。

これから説明していきますがメリットが本当に凄いので僕は年間プランをおすすめします。

お急ぎ便、お届け日時指定便が送料無料で使い放題

まずは最初のメリット

  • お急ぎ便
  • 当日お急ぎ便
  • お届け日時指定

が送料無料で使い放題です。

一般会員プライム会員
2000円未満350円無料
お急ぎ便360円
当日お急ぎ便360円
お届け日時指定便514円

自慢じゃないですが再配達なしで受け取ったことが今までほとんどないので日時指定というか時間指定が無料でできるのは個人的にかなり嬉しいです。再配達依頼するのも面倒ですし。

商品が届くのも早いに越したことはないのでいいです。

そんなオプション料金がかかってしまうものがプライム会員なら

 

すべて無料

 

買い物をよくする人ならこれだけでも元が取れてしまいますし2000円未満の物も送料気にせず気楽に購入できます。

プライムマークが付いているものが対象なので注意

プライム特典が使えるのはプライムマークがついている商品のみです。

ほとんどの商品についていますが、ついてないものもたまにあるので必ず確認しましょう。

値段の横にプライムとついていれば対象だと思ってください。

Amazonプライムの配送関係の会員特典

Amazonプライムの会員特典には他にも配送関連だけで以下のようなものがあります。

  • Amazonパントリー
  • Amazonファミリー
  • Amazon Dash Button

Amazonパントリー

食品・日用品などを1点からディスカウント価格で購入できるサービスです。

スーパーみたいな買い物ができます。

専門店しか扱ってないような物もありますし、購入したものを1つのダンボールに入れて送付してくれます。

重たい物でももちろん家まで届けてくれるので便利です。

Amazonファミリー

おむつとおしりふきが定期お得便でいつでも15%オフ。

さらにファミリー会員限定セールがあります。

子供がいない人にはメリットは特にないですが、逆に子供がいる方は荷物になるおむつが安く買えて、自宅まで届けてくれるんですから入らない理由がないです。

Amazon Dash Button

Wi-Fiに接続してスマホのショッピングアプリからお気に入りの商品を設定すれば、あとはボタンを押すだけで注文が完了します。

すごくないですか?

ちなみに複数回押しても商品が届くまで1回の注文分しか届かないので間違って2回、3回と押してしまっても連打しても大丈夫です。

Amazonのタイムセールも優遇

プライム会員はタイムセールに一般会員より30分早く参加できます。

タイムセールの人気商品は会員じゃないと買えないこともあるので買いたい物があるときに役立ちます。

そしてもうひとつがプライム会員限定セールに参加できることです。こちらは一般会員は参加できません。お得になるものや割引の程度は毎回変わりますがfireタブレットやKindle電子書籍リーダーはよく値下げされているのでセールで買うのがおすすめです。

Kindle(キンドル)本が毎月一冊無料で読める(Kindleオーナーライブラリー)

fireタブレットやKindle電子書籍リーダー利用者に限られますが、Kindleオーナーライブラリーを利用して毎月一冊好きな本を読むことができます。

2万冊以上の中から選ぶことができます。

買ったら1000円以上する本も普通にあるので読書が好きな人であればこれだけでも十分に元が取れちゃいます。

Amazonプライムビデオ←超おすすめ

僕がプライム会員になった決定打がAmazonプライム・ビデオの存在です。

知らない人のために説明すると、映画やドラマ、アニメなどが見放題の動画配信サービスです。

作品数は動画専門のHuluやU-Nextには敵いませんが、Amazonプライムの数ある特典の1つでこれはヤバいです。

動画視聴ならAmazonプライムビデオがお得感満載でおすすめ

僕はたまに見る程度のライトユーザーなのでこれだけあれば充分満足できます。

プライム限定の作品なんかもあるし、嬉しいのがスマホやタブレットにダウンロードができるんです。

なのであらかじめダウンロードしておいて、外出先で通信料を気にせずに視聴可能です。やばくないですか?

Amazonプライム会員登録、プライム・ビデオ無料体験の詳細はこちらから

 

FireTVスティックを使えばテレビでプライムビデオが視聴可能

このFireスティックを使えばテレビで見ることができます。

パソコンを経由せずにスティックだけで操作が可能でメッチャ便利!らしいです。

僕はFireスティックの存在を知る前にchromecast(クロームキャスト)を買っていて、これを使えばパソコン経由ではあるけどテレビで見ることはできるのでFireスティックは持ってません!

Fireスティックにしてもchromecastにしても自宅のテレビで動画が見れるってのは便利でいいですよ。

Amazonプライム会員は読み放題「Prime Reading」

プライム会員限定でKindle本が読み放題のサービスPrime Reading。

現時点で900冊以上のKindle本が対象です。

PCやスマホでも読むことができます。

ジャンルも雑誌、漫画、ビジネス本、絵本、洋書などさまざまです。

Amazonプライム会員は聴き放題「Prime Music」

100万曲以上が聴き放題のサービスPrime Music。

J-POP好きの僕からしたら洋楽が多めでイマイチな印象ですが、プレイリストが色々あるので何か音楽流したいなって時に便利です。

特にプライムラジオというのがあるんですが、ジャンルを選択すればPrime Music対象の音楽を24時間ずっと流してくれるのでよく使ってます。

ラジオといってもDJのMCとかはなく、曲だけが流れ、聞きたくない音楽はスキップできるので名前変えたほうがいいと思います。もはやラジオではないです。でも便利です。

Amazonプライム会員登録、Prime Musicの無料体験はこちら

 

学生限定は年会費半額「Prime Students」

学生限定なので僕は関係ないですが

学生は年会費が半額の

 

1900円(月額200円)

 

だそうです。

今まで紹介してきたサービスが全て利用できて半額なんて…

しかもコミック、雑誌を除く書籍を購入時には10%のポイント還元してくれるそうです。

もう学生は入らない理由がみつかりません。

まとめ「プライム会員にならないと損」

ここまでAmazonプライム会員の特典とメリットを説明しましたが

 

ヤバくないですか?

 

これら全てで

 

年間3900円(月額325円)

 

お得すぎて怖くなるレベルです。

きっと体験したら解約しないと思いますけど無料体験だけでも試す価値がありますよ。

30日以内に辞めれば1円もかかりませんし。

ということで是非体験してみてください。

Amazonプライム会員登録・無料体験はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です