年の差婚の僕がよくされる質問ベスト3とその回答

どうもNAKKI(@nakki0109)です。

僕の奥さんは僕よりひと回り以上歳下です。いわゆる「年の差婚」ってやつなんですね。

この事を友達や職場の人に言うと、どいつもこいつも決まって同じ質問をしてきます。

そこで今回は若い奥さんと結婚したら、友達や会社の人間からよくされる質問ベスト3とその回答を発表したいと思います。

第一位 知り合った場所

圧倒的に多い質問は「どこで出会うのか?」「どうやって知り合ったのか?」です。

実に9割以上の人が同じことを一番に聞いてきます。

僕が奥さんと知り合った場所は「バイト先」です。

30代までフリーターをして感じた3つのメリット

こちらでも書いてますが僕は30代までフリーターでした。

自分は長いことやってましたが、基本的にアルバイトは若者が多いので出会う人も若者が多くなります。

褒められた生き方ではないのかもしれませんが、おかげで奥さんに出会うことができました。

第二位 若い子を落とす方法

次に多い質問が「どうやって口説いたのか?」です。

よく聞かれますが、特別なことは何もしていません

誰でも好きな子がいたらそれなりにアプローチすると思います。

そのときと違いはありません。

好きになった人がたまたま若かっただけで、若いから好きになったわけではないので特別な方法なんてありません。

第三位 会話の内容

最後は「若い子の話についていけるのか?」「会話が弾むのか?」「どんな話をするのか?」など会話についてです。

歳が離れていると話がかみ合わない、ついていけないと思っている人が多いみたいですがそんなことはないです。

僕の持論ではそれは年齢を重ねると新しい物や流行に興味がなくなってくる人が多いから、あるいは仕事に追われ、家事に追われ、そういった情報を収集する時間が減ってしまうからだと考えています。

 

フリーター歴が長かった僕は時間がたっぷりあったし、常に若い人たちに囲まれていたからか「ついていけない」と思ったことは一度もありません。

なので歳は関係ないです。

まとめ 「歳は関係ない」

若い奥さんをもらうとされる質問ベスト3とその回答でした。

色々と聞かれたりしますが、一言で言ってしまうと歳は関係ないです。

出会って好きになって付き合って結婚した人が一回り以上歳下だったというだけです。

奥さんからしても結婚した人が一回り以上歳上だっただけだと思います。

多少は気にしていたかもしれませんけどね。

そんな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です