Amazonでお得にショッピングする方法

Googleのコアアルゴリズムのアップデートが原因?初の「300PV/日」達成!

どうもNAKKI(@nakki0109)です。

つい先日、初めて1日のPVが「200」を超えました。その時の記念記事がこちらです。

初めて「200PV/日」を達成した記念記事。かかった日数や記事数など

8月2日に達成したのですが、そこから毎日PVが増加していき、僅か4日後の8月6日に初の「300PV/日」を達成しました。

もちろん嬉しいことなのですが、どうして突然アクセスが増えたのか疑問に思っていたところ、8月1日にGoogle公式に「コアアルゴリズムのアップデート」が実施されたということがわかりました。

参考 【Google大変動】コアアルゴリズムアップデートによる2018年8月1日の順位変動についてSEOラボ

これにより検索アルゴリズムに調整が入り、順位変動が起こっているそうなのです。時期的にも一致するので、原因はこのアップデートなのではないかという結論に至りました。

2018年8月に実施されたGoogleのコアアルゴリズムのアップデートで検索順位上昇

正直なところ頻繁にチェックしてるわけではないのでハッキリとは言えませんが、先月あるキーワードでGoogle検索4位だった記事が今は1位になっています。

他にも検索1ページ目と2ページ目を行き来していたような記事が、トップ表示されていたり、2番目3番目まで順位を上げてきています。元々下位にいたものは確認していないので下がっている可能性もありますが、上位を争っていた記事に関しては軒並み上昇傾向です。

そのおかげで表示回数も2倍近くに増加しており、比例してクリック数も増加、結果的にアクセスアップに繋がったようです。僕にとっては非常に嬉しいアップデートとなりました。

順位が下がったサイト、たいして変わらないサイトもある

あるサイトの順位が上がれば当然下がるサイトもあります。ほぼ変動していないサイトもあるようです。

調べてみたところ、今までよりも一層「質の高いサイト」や「ユーザー目線を意識して書かれたページ」が評価されて上昇しているらしいとのこと。下がったサイトはこれまでのやり方ではGoogleから評価を得られていないということなので、サイト全体もしくはページ単位での見直しが必要だということです。

それを踏まえて「うちのサイト、よく上がったな」と思っています。もちろん嘘は書いていないですが、控えめに言っても低品質ですし、ユーザーを意識していないページも多々ありますから。そんなページは僕が気付いてないだけで更に下がっているのかもしれないですね。

まとめ

Googleによるアップデートは年に数回行われるので、その都度、検索順位に大変動が起こります。

今回は僕にとって嬉しいアップデートとなりました。次回はどうなるかわかりませんが、考えてもわからないことは考えてもしょうがないので、今までどおりやっていこうと思います。

なにはともあれ、Google先生は検索ユーザーが満足できて、分かりやすく価値のある情報を届けたいわけですから「優れたコンテンツ作り」を意識していれば、大幅に順位が下がったり、圏外に飛ばされる可能性は下げることができると考えています(ないとは言ってない)。

「300PV/日」の記念記事だったはずなのに、コアアルゴリズムのアップデートがメインの記事になってしまいました。

ではこのへんで、NAKKIでした。

Twitterはこちらから←記事更新情報など流してますのでよかったらフォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です