美味いし暖かい!冬はヴェポライザーにおすすめの季節だった

2018年1月からヴェポライザーを使い始めて約11ヶ月が経過しました、どうもNAKKI(@nakki0109)です。

冬から始まり春夏秋を経て、再び冬がすぐそこまで来ている今日まで約1年ヴェポライザーを使用してきて思うことは

ヴェポライザーは冬のほうが美味しく感じるし温もりを得られるからおすすめ」ということです。

冬のヴェポライザーはリキッド不要でミスト充分

ヴェポライザーを使ったことがない人はピンとこないかもしれませんが、タバコを美味しく感じる重要な要素として「ミスト(煙)の量」があります。

ミストが少ないと吸った気がしない…とまではいかないまでも満足感がやはり足りません。

気にならない人や、むしろ少ない方が良いという人もいるでしょうが、普段からグリセリンなどのリキッドを添加してミストアップしている人も一定数いることからこれは間違いないです。

ではなぜ冬の方が美味しいのか?鋭い人はもうわかったと思います。

冬は息を吐くだけで白いですよね。つまり自然とミストの量が増えるんです。

なのでリキッドを添加しなくても吐く息と合わさって蒸気の量が増え、十分に満足感を得られます。

僕は昔から寒い中で吸うタバコって美味しいなぁって思ってたんですけど、もしかしたら煙の量が関係してるかもしれないと今になって思ってます。知らんけど。

本体が発熱するので暖かい

これは使用する器具にもよると思いますが、本体が発熱してちょっとしたカイロ替わりになります。

といってもカイロほどの温かさはないですし、正直良いことなのか不明ですが、僕の愛用している最強のヴェポライザーWEECKE FENIXは使用中から使用後しばらくの間、本体が熱を持っていて暖かいです。

もしかしたら壊れる前兆なのかもしれませんが、夏場は使用後にポケットに入れておくと発火するんじゃないかと思うほど熱くなってました。

寒くなってきた今はそこまで熱くなることもなく温かい感じで、使用に関しても問題ないので現場仕事の僕にとって発熱はありがたいです。

充電式カイロにもなるモバイルバッテリーと併用すれば両手を暖めることもできます。

モバイルバッテリーとしても使える充電式カイロが1台3役で経済的

まとめ

ヴェポライザーが冬におすすめの理由を2つ紹介しました。

リキッド無しでもミストが増えて美味しく感じ、満足感が得られるのでぜひ試してみてください。

発熱に関してはマイヴェポライザーが壊れかけなだけかもしれないのであまり参考にならないかもしれません。

紙タバコやiQOSを吸うことを考えたら圧倒的にコスパが良いので充分元も取れたし、約1年使用したのでそろそろ他のヴェポライザーに買い換えてみたい気持ちもあるんで壊れちゃってもいいかなと個人的には思ってます。

そのときはまたレビューしますね。

当ブログでは他にも愛用しているWEECKE FENIXのレビューヴェポライザーの害簡単なシャグの加湿方法などヴェポライザーに関する記事を書いてるのでぜひご覧下さい。

そんな感じです、NAKKI(@nakki0109)でした。

【2019年】最新のヴェポライザーランキングTOP5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です